刺し子のふきん(枡刺し)

先日、ハーブティーで染めた晒で

刺し子のふきんを作りました(*˙︶˙*)☆*°

まず、図案を晒に写します。

色々、写し方があるみたいですが、

今回は枡刺しと言う刺し方で、

私は厚紙の方眼用紙に太ペンで図案を書いて、

その上に晒を重ねて、鉛筆で写しました。

また、次に同じ模様を刺す時に便利かなと思って。

自宅用のふきんなので、鉛筆で写してます。

刺してるうちに薄くなってくるし、

洗濯して使うものなので、気にしません。

枡刺しにはますます丈夫に働けますように

と言う意味があるそーで、

何となくイメージでビタミンカラーの

黄色で刺してみます。

出来上がり♪

十字花刺しに比べて、

使う糸が少なくて、

空いた時間にちまちま刺してって、

3日ぐらいでできました(^-^)

一目刺しと違って一目の大きさが決まっていないので、

運針しながら

一辺の長さに合わせて縫うのが難しかったです。

↑1番内側の四角、

針目の数が右は5針、

左は6針なの分かりますかね〜、、

さらに、

線と線が交わるところは

縫い目が重ならないように

縫わなきゃいけないので、

初心者には難しかったです(^^;)

刺し子のふきん。

刺し方や、色の選び方で雰囲気も変わるので、

奥が深くて面白いです(*^_^*)

糸:コロン製絲 刺し子糸

広告
広告